【TUNIC】攻略7 隠し要素!子ギツネの見た目をカスタマイズ

TUNIC

番外編#7

これまでご紹介してきた『TUNIC』には、多くの隠し部屋・隠し宝箱・謎解きがあり、完全攻略をするのは至難の業となっています。カワイイ見た目の子ギツネが冒険するゲームが気になってプレイし始めた当初とは、本作に対する印象がだいぶ変わっている管理人です。やればやるほど本作の作り込みの深さに感銘を受けてしまいますね。

そんな中、難解なトロフィー集めをしている最中に新しい発見をしたのでご紹介します。

衣裳部屋の発見

本作の主人公である子ギツネはとてもカワイイ見た目をしていますが、この見た目をカスタマイズできることが分かりました。前回ご紹介した山の中の扉突破編の中で、9ページの謎解きのヒントにあったセーブデータの子ギツネの見た目が違うのがとても気になっていたんですよね。この部屋に入れば、あのセーブデータの子ギツネのように見た目を変更することが可能です。

衣裳部屋の場所

衣裳部屋の場所
古い家から南にある螺旋階段の近く
ロックオンでカメラを操作すると見える

衣裳部屋へ続く階段の場所は木陰になっていて、通常の視点だとほぼ隠れてみえません。ロックオンをしてカメラの視点を移動させるとやっと表示されます。もし、この場所を偶然見つけても隠し要素が盛り沢山な本作の仕様上、そこが衣裳部屋だと気づく人はどうしても少なそうです。

衣裳部屋内部

衣裳部屋内部
この部屋の4カ所に設置されている「屏風」に秘密があった。

この部屋に設置されている屏風の後ろ側を通ると、効果音が鳴って子ギツネの見た目の色が変更されます。逆方向から屏風に戻ると色は一つ前の色に戻る仕組みです。色が変更される部位は、それぞれ屏風ごとに対応部位が決まっています。左の屏風から「手・足・鼻」、左から二つ目が「毛皮」、左から三つ目が「チュニック」、最後が「スカーフ」です。

屏風の前にあるベルを鳴らすとその屏風の対応部位が、初期化されます。

ちなみに、この部屋にあった宝箱にはキツネコインが入っていました。

見た目を変更して真エンディングを迎えてみた(小ネタ)

継承者
ドキドキ…。

「あの仲睦まじい真エンディングの二匹のキツネの見た目が違ったらどうしよう?」と考えた管理人は、見た目を変更したまま再び真エンディングを迎えてみました。

一緒の見た目
見た目一緒!
エンドロール1
エンドロールでも見た目が一緒!
エンドロール2
相変わらず仲良さそう!

衣裳部屋で見た目を変えると、継承者の中身のキツネも見た目が一緒に変更されることが分かりました。むしろ見た目が一緒で安心しました。このことから、やっぱり継承者は子ギツネの家族で間違いないですね。

皆さんも、カワイイ子ギツネの見た目を自分好みに変えて遊んでみてください!

コメント

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました